リコイルスプリング強 / 東京マルイ HI-CAPA&M1911A1(Recoil Spring HD Strong / TM HI-CAPA & 1911)(4560249649713)

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
製品名リコイルスプリング強 / 東京マルイ HI-CAPA&M1911A1(Recoil Spring HD Strong / TM HI-CAPA & 1911)
JANコード4560249649713
対応機種東京マルイ HI-CAPA4.3、5.1、M1911A1
材質SUS303
表面処理
セット内容リコイルスプリング強
外寸
重量約13g
製品の特徴職人の手巻きにより生産されたSUS303製不等ピッチスプリング
TM HI-CAPA4.3 & 5.1、M1911A1 対応。
ソフトは「リコイルスプリング HD」と異なり不等ピッチを採用し「強」という名に相応しい仕上がり。

テンションレベルは HD < HD強 < 純正SP
純正SPが最も固くテンションも高いのですがテンションが高いとリコイル時の後退に要するエネルギーも高くなります。
特にガス圧が下がる冬場等ではスライドを後退させるガス圧が低下し固いバネでは十分に引き戻せず結果、発射弾数が減少する可能性があります。そこで純正よりも幾分かテンションを下げ不等ピッチの瞬発力で差を補っているのがこのHD強。
純正同様の力強い衝撃を生じさせる不等ピッチの実力(引きは軽く、戻りが素早い特性)を体感して下さい。

ブローバックの効率UP! 同一マガジンで2割程度向上
SPの効率化を見るテストとして「1Magでスライドストップがかかるところまで後退できる回数」を計測。
純正SPでは50~55発でスライドストップが効かなくなるところ、HD強は65発程度まで持続!それでいてリコイルショックは純正と同等。
ガス圧が低下するようなシーズン、条件時に有効という結果となります。
※テスト中はHI-CAPAを平行に保っております。また、マガジンは同一の物を使用。1秒1トリガーの間隔でテスト。計測で用いたHI-CAPA5.1は2009年上半期流通在庫分の完全純正状態。

メタルアウターバレル(SUS、鋼鉄)に最適!重量増加を押し切るテンション
メタルアウターバレル(SUS、鋼鉄)は重量が増加しますが本製品は純正SP同様その負荷を押し返すテンションを有しています。
メタル系アウターバレル使用時はこちらのスプリングを御使用下さい。


《スペック》
■対応機種:東京マルイ HI-CAPA4.3、5.1、M1911A1
■材質:SUS303
説明書ダウンロード⇒こちらをクリック

製品ページ一覧 >